埼玉県にある老人ホームで仲間をつくった祖母は、元気を取り戻したのだ。

私の祖母は現在埼玉の老人ホームにお世話になっている。
何ヶ月か前までは祖父と二人で一戸建てに仲良く暮らしていたが、祖父が亡くなってからは一人暮らしになってしまった。
そのため、淋しさから祖母は急に元気がなくなり、部屋にこもるようになってしまったのだ。
近くに住んでいる私や祖母の娘にあたる私の母はちょくちょく様子を見に行くのだが、私たちが話しかけても一言もしゃべろうとはしないのだ。
祖母が一人で暮らしていくことが心配になった私たち家族は、祖母を自分の家に引き取って一緒に暮らしていく事に決めたのだ。


最初は嫌がっていた祖母だったが、よっぽど淋しかったのだろう。
祖母は私たちのマンションで一緒に暮らすことに賛成してくれたのだ。
だが、それも3日間しかもたなかった。
祖母は毎日憂鬱そうにしている。
それもそのはずだ。
今までは庭付きの広い家に住んでいて、外の新鮮な空気をすぐに吸う事も出来た。
そして日当たりのよい座敷で、庭に咲いている花や草木を見ながら昼寝だってすることができたのだ。
それが、急に狭いマンションで生活をすることになってしまったのでは、祖母にしてみれば辛いことだったのかもしれない。
そこで母が埼玉の老人ホームでどこか良い所がないかと私に聞いてきたのだ。


以前から母は埼玉の老人ホームでよい所がないかと探していたようだ。
それなのになぜ私に聞いてきたかと言うと、私は自分専用のパソコンを持っているからだ。
そして老人ホームをすぐにインターネットで調べてみると、よさそうな所がたくさんあった。
どこがいいのかとすごく迷ったが、すぐに祖母に会いに行けるようにと、今住んでいる家から近くにある場所を選ぶことにしたのだ。
こちらに行くのも祖母は最初は嫌がっていたが、同年代で気の合う仲間が出来たのだろう。
元気がなかった祖母は祖父がいた頃のように明るく元気になっていた。
その楽しそうな姿を見て、私たち家族も嬉しくなった。

permalinkRead More Comment Catテーマ《老人ホーム》の一覧

Leave a Reply