独身時代の寮生活はとても楽しい思い出がいっぱいです

私は、会社に入社するまで実家に住んでいました。

大学を卒業して大手の電機メーカーに入社しました。

入社後、半年の期間で全国の工場を回り実習を行いました。

全国各地の工場実習を行い、どのような製品を製作しているのか勉強をしました。

私が入社した時の新入社員は約160名いました。

約40名で1つの班を構成し、4つの班に分かれて全国各地の工場実習を行いました。

この時、新入社員は、全員独身寮に入りました。

最初に実習した工場は東京都内にありました。

東京の工場では水力発電機の製作を行いました。

東京の独身寮は大田区の久が原にありました。

久が原は住宅街で東急線の久が原駅から徒歩5分のところにあり会社までの通勤時間は約30分程度で大変便利な場所でした。

次に実習に行ったところは名古屋にある工場でした。

ここでは紡織機で使用する小型モーターの製作を勉強しました。

独身寮は会社の近くにあり会社まで徒歩10分の距離にありました。

名古屋はパチンコ店が沢山あり、仕事が終わるとみんなでパチンコをやりに出かけました。

会社が休みの日は名古屋城の見学に出かけたりもして楽しい時間を過ごしました。

その次に行ったところは、静岡県の沼津市内にある工場でした。

ここでは電力会社の変電所に納入する大型変圧器や遮断機の製作について勉強しました。

またコンピューターのプログラム作成についての勉強も行いました。

この場所の独身寮も会社から徒歩で20分の近くにありました。

晴れた日は、きれいな富士山も見え、海も近くにあり自然環境はとても良かったです。

permalinkRead More Comment Catテーマ《寮》の一覧

Leave a Reply