子どもはどうしていいか分からなくなるのですよ。

高校に置いているんです。 強い不信感につながるたとえば本の貸し借りなら、それをもう一度読みたくなって貸した側も忘れているということがあるでしょう。 あの本どうしたっけ? と探すまでところがお金は、何にでも使えてすぐに役立Continue reading… 子どもはどうしていいか分からなくなるのですよ。